非効率も効率

筆者のパソコン関連や効率化についての考察と雑談

起業して一周年

2017/7/7に個人事業者で起業したのですが、無事に一周年を迎える事ができました。

といっても、半年は仕事をしていなかったのですが。

 

この1年間でやった事というと・・・

・起業した。(七夕の2017/7/7で7が3つ付く日に起業)

・会計ソフトの使い方を覚えた。(Freee使っています)

・確定申告の青色申告複式簿記をしてみた。

Pythonを少し勉強した。

・BIダッシュボードを少し勉強した。

・製造業関係の展示会に行った。

・会社を辞める前に勤めていた客先から仕事が来た。(おかげで生活できています)

・仕事用にDBからデータ取得用のExcelアドインを作った。

・ぺちぱなに参加してみた。

・体調回復に努めた。

 

今期も色々と新しい事に挑戦していく年になるかと思います。

というか現在進行形でなっています。

新しいといっても、IT業界では数年遅れの内容なんですけどね。

勉強すること沢山です。

 

ぺちぱな17に参加してきました


6/16に開催されたぺちぱな17に参加してきました

今回はUnity入門という事でテトリスを作成しました。

今回は持ち込んだPCでUnityでHello Worldまで実行確認してから参加したのでスムーズにいきました。
前準備は大事です。

講師の先生の作った資料やコード読みながら、ブロックの当たり判定やラインが揃った際のブロック削除処理を実装するのですが、
落ちてくるブロックが置いているブロックをすり抜けるような不具合とかは当たり前に実装しました(笑)
最初に色々と理解するまでが大変ですね。

ブロックの移動ならpositionメソッド、回転とかRotateメソッドで簡単に実装できちゃうんですね。
昔のBASICならLINEコマンドで移動前のブロックを背景色で塗りつぶして、移動先の位置にLINEコマンドで描画とかしてますね。
スプライト(スプライトの衝突割込みとか仕込む)使ったり、
ブロックをキャラクターで表現(ブロックが移動する度に、Print文で上書きする。半ブロック分移動とかはできない)しない場合ですね。

今回はブロックの当たり判定やラインの揃った判定は二次元配列で実装しました。
ブロックのオブジェクトの座標から、二次元配列を割り出して判定です。
当然、わざわざ計算しなくても、オブジェクトが重なっているかとかを判定する仕組みはUnityにあるそうなのですが、今回は見送り。

以前Visual Basic 5で作ったプログラムでの重なり判定はWindowsのRegion関係のAPIを呼び出しまくって判定していた事を思い出しました。
2つのRegionオブジェクトが重なっているかどうかを判定するAPIを使っていたような。


前回のSwiftといい、C#は覚えておくと便利そうです。
Unityで業務アプリ作っても良いでしょうし。

次回は10月予定らしいですよ。


ぺちぱな公式ブログ
https://phper-na.info/archives/177


落ち物パズルやりたくなりました。コラムスとか。

ExcelでリボンをVBAで実装に四苦八苦

最近、自分用にExcelODBC経由でSQLを発行してDBのデータを参照するアドインをExcel VBAで開発しています。

せっかくなのでリボンで実装してみようと色々調べながらやっていました。

客先のPCなので、ツールを入れる事が出来ないという事もあり、customUI2010.xmlを手作業でいじったり、

コードの中でDynamicMenuに項目追加する為にXMLをコードの中で書いたりして実装していましたが・・・

 

なんだか、無理やりVBAで実装している感がありますね。

リボンに配置したコントロールの値を直接参照できない?ですし。

ExcelアドインはVisual Studioだと開発が楽になるんでしょうか。

Excel VBAExcelさえ入っていれば使えるので、使い勝手いいんですよね。

 

 

Excel VBAでリボンを実装したときの参考サイト

VBA リボンの追加に挑戦 | ろっひー

リボンのカスタイマイズ

 

ぺちぱな。16に行ってきました。

2月中旬にぺちぱな。16に行ってきました。

ぺちぱな。16 〜Xamarinで始めるクロスプラットフォーム開発〜 : ATND

 

PHP関係無いよねとかは言わない方針で。

 

ちょっとしたサンプルプログラムを開発してみる内容だったのですが・・・

 

・私が持ち込んだPC(Windows)にVisual StudioにXamarinが正常にセットアップされていない。

・Xamarinは初めて触る

C#初めて触る

・むしろ、iOSとかAndroid開発も初めて

という状況で行ったので、他の人は組めていたのに、私は散々な結果でした。

Hello Worldぐらい動作確認して参加すれば良かったです。

 

感想としては、同じコードでiOSAndroidが組めるという触れ込みでも、やっぱり少しはOSで書き分けが必要だったりするようで、もう一押しといった感じでした。

iOSの方は、まだ、コンパイルMAC必須なんですね。この辺りは数年前から変わっていないようですね。

参加していた人のほとんどがMACでしたね。

iOS向けのスマホアプリも組んでみたいですし、買おうか悩み中。

 

次回は5月中旬~6月ぐらいに実施されるそうですよ。

 

Freeeとe-taxで確定申告奮闘記

会計ソフトのFreeeとe-TAXで無事に確定申告を提出しました。

e-TAXの方は去年、修正申告で事前に予習したおかげで、思ったよりスムーズにいきました。

が、会計ソフトやパソコンの素人さんには、お勧めできない難易度でした。

(知り合いは青色申告会に丸投げだそうです。そっちが楽かも。)

 

 

2018年7月に開業してから六か月、12月以外は開店休業状態だったのですが、パソコンを購入したり展示会に行ったりしたので、少しは経費はかかっているのです。

金額も数も大した事が無かったので、まとめて会計ソフトに登録しようと、領収書を溜めていたのですが、正直、甘く見ていました、

最初は領収書が紙で郵送されない分を自分で印刷するのが面倒かなぐらいに思っていました。

 

Freeeでは、銀行口座やクレジットカードの利用明細を自動的に取り込んでくれます。

新規に取込をした利用明細は、お知らせしてくれて、設定していれば自動で仕訳してくれ、設定が無ければ手動で仕訳の明細を登録するようになっています。

クレジットカードの利用明細に、実際のレシートや領収書の画像を添付する作業をしていたのですが・・・

何故か余るJRの領収書。(汗

いやいや、できるだけ仕事の経費はクレジットカード以外では買わないようにしていましたよ。

会計ソフトの銀行口座とクレジットカードの残高も一致しています。何故・・・Why?( ;∀;)

 

色々調べて、最終的にあるはずの明細が無いので、データがおかしいかと思ってクレジットカードの方のサイトで生データを確認したところ・・・

切符を返金してもらった時に、買った時のクレジットカードの利用金額が0円に修正されており、これがFreeeに反映されていない模様。

0円だから無視したんでしょうね。

余っていた領収書の交通費の明細をFreeに手動で登録して解決しました。

 

買ったものークレジットカードの明細ー銀行引き落とし

みたく、結び付けた画面が出てくれれば解りやすいと思ったのですが・・・

 

データベース屋の端くれとして、SQLで直接データを取らせて欲しいと思いました(笑)

原因追及の作業は、SE現役時のデータがおかしい時の検証作業を思い出しました。

 

今年からは、溜めずに、毎回ちゃんと会計ソフトに登録しよう・・・

個人事業のほとんど活動していない半年分でも、この苦労なので、会社の経理の皆様、本当にご苦労様ですm(__)m

 

whatsapp

知人より、友人(海外の方)からwhatsappで連絡を取り合いたいということで、Windowsのパソコンにwhatsappをインストールして欲しいと連絡があったのですが・・・

調べたらスマホの電話番号がアプリの利用に必要という事だったのですが、その知人はスマートフォンを持っていなかったのです。

と、いう事でインストールはできても利用はできませんでした。

PC版もあるのに、スマホ必須のアプリは、扱いが難しいですね。

LINEはFacebook経由で登録すればスマホ無しでも使えたのですけどね。

 

 

 

 

 

2017年

2017年も終わりになります。

今年はサラリーマンを辞めるて起業するという人生の転換点でした。

色々と例年ではやらなかった事をやってみたのですが、具体的には・・・

 

・個人事業として起業した

PythonとかWebスクレイピングとかMortionBoardとか新しい(私的にはという意味)事を色々と勉強した

・展示会に行った(刺激になります)

・会計ソフトに四苦八苦した(手作業でやると思うとぞっとしますが)

・体調を維持する為にジム通いを再開した(運動は重要ですね)

・辞めた会社でやっていた仕事の客先から仕事の依頼が来て対応した(独立後初収入!)

・技術者の交流会に参加した(ぺちぱな)

 

しばらく、だらだらして充電はできて、冬にしては体調が良くなった(毎年恒例の酷い風邪もクリアしましたし)ので、来年からはスピードアップします。

とりあえずは、目の前の仕事をちゃんとする事と、フリーなので技術的な信用の裏付けの為に資格でも取りたいですね。

その前に、確定申告を乗り越えないといけないのですが・・・